今月も駆け足で

締め切りのある仕事をしているので何でも早め早めに済ませる一方、提出期限のないブログからはつい離れがちになってしまいます。自分で課題を見つけて取り組むのが好きな故、勉強するのが楽しかった子供の頃。今も変わらず、仕事中の高揚感は何物にも代え難いと思うのです。

春の小旅行の思い出に、宿泊した部屋と3月半ば過ぎの時点で満開だった桜の写真を載せておきます。

b0231157_06280471.jpg
b0231157_06282446.jpg

Hôtel Le Chai de la Paleine 
Place Jules Raimbault 
49260 Le Puy-Notre-Dame

[PR]
# by fraise-myrtille | 2014-04-19 06:35 | フランス

椅子の上で

ある日のレナさん。
b0231157_05580662.jpg
b0231157_06060432.jpg

b0231157_05592590.jpg









[PR]
# by fraise-myrtille | 2014-03-17 06:06 | 猫・犬

移住前の手続き

たまには、誰かの役に立つような内容にしてみようと思いますemoticon-0100-smile.gif

居住国が日本ではない場合に、「フランス人の配偶者ビザ」を申請する際の必要書類についてです。2013年1月時点のドイツでの話ですが、ご参考までに。

b0231157_6491420.jpg


ドイツでフランスの長期滞在ビザを申請する場合、事前に予約を取った上で在フランクフルト フランス総領事館へ出向く必要があります。また、私は受け取り時にも足を運びましたが、2014年2月現在ではドイツ国内に限って書留郵送が可能です。ドイツの郵便事情を考慮すると、パスポートを郵送・・・という選択はかなりの冒険ではないでしょうか。

<必要書類>

・ビザ発給の時点で、有効期間が少なくとも15ヶ月間残っているパスポート
・3ヶ月以内に発行された無犯罪証明書(警察証明書)
・ドイツの滞在許可証
・証明写真2枚
・フランスの婚姻証書謄本
・フランスの家族手帳
・フランス人配偶者の出生証明書謄本
・配偶者のフランス国籍を証明するもの(IDカード、仏国籍証明書・・・)
・フランス人配偶者のフランスでの居住証明(市役所発行の居住証明書、アパートの契約書、電気料金の請求書、給料明細・・・)又はフランスに住む意向の証明(雇用主からの採用の約束、アパートの契約書・・・)
・ドイツからの転出届 (Abmeldung)

*上記の書類以外に、長期ビザ申請書と移民局申請書が必要です。

無犯罪証明書(ドイツ語で"Führungszeugnis")は直前に追加された書類で、ミュンヘン市行政管理局にて申請しました。窓口で申請してから郵送で自宅に届いたのは、確か3週間後だったと思います。

転出届も行政管理局で手続きしますが、ビザ申請の為には実際に転出する1ヶ月前に行う運びとなって、「早くても10日か2週間前くらいにしか受け付けてもらえないのでは?」という懸念がありました。けれど、何も問題なかったです。

ミュンヘン〜フランクフルト間の車窓からも街中もずっと雪景色で、気温は氷点下でしたので、手が冷えて機械による指紋認証に多少時間を費やしました。

フランス領事館のビザセクションの担当者には予約を入れる前も申請時にも、ビザ申請から発給までの日数を尋ねたのですが、「数日かかります」の一点張りでした。この点、最低1週間と明記されている在日フランス大使館は親切ですね。結局2週間経ってもウェブ上での進捗状況に変化がなかった為、担当者にメールを送ると「準備できています」とのことで、ようやくパリからフランクフルトへの電車を予約したのでした。

ここまで書いたところで思い出したのは、ドイツでは日本を含めた特定の国籍者はビザなしで入国して滞在許可証申請をすることができるので、手続きがとても楽だったということ。会社が申請した就労目的の滞在許可は有効期間が3年間でしたので、その半分にも満たない時期に外国人局で返却した時には少しもったいないような気もしました。窓口では「このまま持ってていいわよ」なんて言われたのですが、外国人の在留管理をしているのにのんびりしすぎ!と思って、ちょっと可笑しかったですemoticon-0136-giggle.gif ドイツを離れるのに返却しなければ、明らかに不正所持のはず。郵送では紛失の可能性もありますし、直接返却して正解でした。

余談としては、在フランクフルト仏国総領事館の最寄り駅は地下鉄のBockenheimer Warteでしたので、傾いて地面に埋もれているようなデザインの出入り口と、ゼンケンベルグ自然博物館の前では今にも動き出しそうな大きな恐竜像を見られました。雪が降っていたこともあって、まるで生きているようでした。
[PR]
# by fraise-myrtille | 2014-03-01 20:00 | フランス

故郷の温もり

先月は、実家からのふるさと便が2週続けて届きました。ありがたいことです。

同封の誕生日カードが可愛くて、私好みの色合いで嬉しかったです。母には郵便が届きにくいという話をよくしているので、「○○ちゃんの所に 無事に届きます様に!」と書かれています。大好きな新聞も入れてあって・・・久々にページを捲ると、懐かしい心地良さを覚えました。

普段は砂糖の入っているお菓子を食べないものの、せっかく送ってもらったので朝ご飯として頂きました。とらやの「残月」は特に甘くて歯が浮きそうでしたが、お茶受けとして頂くならちょうど良いのかなと思います。私はお茶を飲まないので、甘味をより強く感じてしまったような気がするのです emoticon-0122-itwasntme.gif 国産素材のどら焼きは主人の大好物の為、予め頼んでいました。

b0231157_719195.jpg
b0231157_7182961.jpg
b0231157_718511.jpg

[PR]
# by fraise-myrtille | 2014-02-17 07:42 | 日本

日向ぼっこ

物干し台の下のネットの上で、のびのびと日向ぼっこ中のレナさん。こちらのネット部分、過去にはレナさんの重さに耐えられず片方の棒が外れたこともありましたが、最近は手軽なハンモックとして使われています。

b0231157_2542752.jpg
b0231157_2535728.jpg
b0231157_2532853.jpg

[PR]
# by fraise-myrtille | 2014-02-11 05:03 | 猫・犬

眠くて眠くて・・・

ある日のレナさん。瞼が重くて、ちょっと面白い表情をしています。

b0231157_2434457.jpg
b0231157_2432427.jpg
b0231157_2425992.jpg
b0231157_2414214.jpg

[PR]
# by fraise-myrtille | 2014-02-10 03:15 | 猫・犬

家族同然ではなくて・・・家族

猫を飼い始めてから、もうすぐ一年が経とうとしています。私達の元に来てくれて、どうもありがとう。貴女のいない暮らしは、もう考えられませんemoticon-0134-bear.gif

b0231157_5532342.jpg

b0231157_604717.jpg

[PR]
# by fraise-myrtille | 2014-02-02 01:48 | 猫・犬

「恋のダウンタウン」

私の好きな歌手の一人である、ペトゥラ・クラーク。「チップス先生さようなら」での、女優としての一面も素敵でした。81歳の現在も、お元気で活躍中です。

代表作の「恋のダウンタウン」についてはオリジナルの英語版以外に、独・仏・伊語でも彼女自身が歌っています。フランス語版では原語とは全く異なり、感傷的な歌詞なのです。面白いですね。

個人的には、オリジナルとドイツ語版が気に入っていますemoticon-0100-smile.gif








[PR]
# by fraise-myrtille | 2014-02-01 06:00 | 映画・美術・音楽

「アナと雪の女王」

最後に更新したのがいつだったか忘れてしまったくらい久々に、記事を書いています。光陰矢の如し、ですね。

今日は、3月14日 (金) から日本で公開されるディズニー映画「アナと雪の女王」 (原題: Frozen) の主題歌 "Let It Go"の比較をしてみたいと思いますemoticon-0100-smile.gif
 
イディナ・メンデスさんによるオリジナル、英語版



アナイス・デルヴァさんによるフランス語版、"Libérée, délivrée"




[PR]
# by fraise-myrtille | 2014-02-01 02:41 | 映画・美術・音楽

夏の夜に

b0231157_622029.jpg


1ヶ月前にはまだ帰国中だったのに、何だかもうずっと前のことのように思えます。思いがけないタイミングで帰国の機会があったことは、新たな目標を立てるきっかけにもなりました。
[PR]
# by fraise-myrtille | 2012-08-01 06:28 | 風物・自然